やりたいことが必ず見つかる!意外な資料請求の方法

やりたいことが沢山ある女性

今回は、やりたいことがわからない人へおすすめする、やりたいことの見つけ方を書いていきます。

この方法は学校のパンフレットの特性を利用した、意外なやりたいことの見つけ方です。

夏休みに入ったのに、やりたいことがまだ見つからなくて焦っている人必見です!

ワクワク、楽しく、やりたいことがきっと見つかりますよ!

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

  • やりたいことがわからない
  • やりたい仕事がイメージできない
  • これが本当にやりたいことなのか確信が持てない。
  • 夢が無い
  • 好きなことが無い

その気持ちすごくよく分かります。

自分もかつては高校生で、進路に大変悩んでいました。

本当にやりたい事はなんなのだろうか?

好きなことはあるけど、これが本当に好きな事なのか?

自問自答の日々が続きました。

自分は悩みに悩みすぎて、どうしたのかというと…

結局、情報を一切遮断し、

進路選択を放棄しました。

これが、人生の大きな失敗点だった。

ということは、ずっと後に気づきます…。

あなたは私にようにならないでください。

必ず解決法がありますので。

やりたいことを簡単に見つけれる方法がある

進路選択がものすごく面倒で、投げ出したい!と思ったとしても、絶対投げ出さないでください。

必ず、解決法はあります。

今回は色々ある方法の中でも、

  • 簡単で誰にでもできる!
  • 楽しく、ワクワクする!
  • 無料でやりたいことを探せる!

という、ものすごくおすすめの方法をご紹介します。

その方法はどういった方法かというと…。

学校の資料請求をする

という方法です。

「なんだそんなことかよ!資料請求ならいくつかしたことあるし!」

と思った方、その方法は普通の資料請求のやり方です。

やりたいことを見つけるには、普通の資料請求のやり方ではダメなのです。

ちょっとしたポイントを意識するだけで、やりたいことが見つかる可能性が、グッと高まります。

どうして、資料請求するだけでやりたいことが見つかるのか?

なぜ、パンフレットを取り寄せるだけで、やりたいことが見つかるのか?

不思議に思った人もいると思います。

資料請求でやりたいことを見つけるには、興味がある学校に資料請求するだけではダメです。

重要なのでもう一度言います。

興味がある学校に資料請求するだけではダメ!です。

下記のポイントを意識して資料請求を行います。

  • 色々な学校の資料請求をすること
  • 興味のない学部学科、業種の学校の資料請求もしてみること
  • 県外の学校の資料請求もしてみること

また、この方法は特に下記のような人におすすめです。

やりたいことを考えすぎてしまい、精神的に辛くなってきた人。

このような、悩みに悩んでいる人になぜ、おすすめするのかというと、

パンフレットにはいいことしか書かれていないからです!

ん!?どういうこと?

となると思いますが、ゆっくり説明していきますね。

パンフレットを見てポジティブな感情になろう!

あなたの高校にもパンフレットありませんか?

いいことしか書かれていませんよね?

実際、こんないい学校じゃないよ…。って思ったりしませんか?

そうなんです。

パンフレットに悪いことは載せません。
いいことしか載せません。

ですが、見ると、ワクワクするんですよね。

将来の自分の姿が想像できるというか。

なんか楽しそうだな!

街並みもきれいで、おしゃれな学生生活ができそうだな!

などなど。

それはそうですよね。
パンフレットですから。

うちの学校に入学すれば、こんな素晴らしい学生生活ができますよ!

ということを、高校生にアピールするために作られたものですので。

今回はそのパンフレットの特性をうまく利用して、やりたいこと探しに利用しよう!という方法です。

このパンフレットの特性を利用すると、楽しくワクワク、ポジティブな感情が呼び戻され湧いてきます。

ワクワクするので、知らない業種やジャンルに興味を持ったりと、新たな発見があったりします。

本来、やりたいことを見つけるときの感情は、楽しくワクワクしてなければいけません!

その感情を呼び戻すためのきっかけ作りとして使うわけです。

そのためには、数多くの学校、そして数多くのジャンルの学校のパンフレットを取り寄せることになります。

一校一校、ホームページにアクセスし、住所、氏名、etcを入力して…。

という方法もありますが、正直なところ、ものすごく面倒ですよね。

ですが、今は便利な世の中になっていますね。

エリア、大学、専門学校、医療系などの系統別にジャンルを選択して、一括でその条件を満たす学校の資料を無料で複数請求できるサイトがあります。

有名どころですと、このサイトがあります。

>>マイナビ進学

つくづく今の高校生はめぐまれているなぁ~っと思います。

たかが資料請求でやりたいことが見つかれば、最高だと思いませんか?

やりたいことが見つかった自分の姿を想像してみてください。

  • その夢に向かって、イキイキと高校生活を送っている自分の姿。
  • 最後の夏休み。何も悩まず友達と遊んでいる自分の姿。
  • 自分のやりたいことを自信を持って先生や親に言える自分の姿。

素晴らしいですよね。

それが、無料で請求した学校のパンフレットで解決できたなら…。

こんな、素晴らしいことはありませんよね。

本来、やりたいことを見つけることは、ワクワクドキドキ、楽しい感情なはずです。

残念なことに、日本の教育の悪い所なのでしょう。

やりたいことを見つけるという、楽しいはずの作業が、ストレスになってしまっているのです。

やりたいことを見つけることを、もっとワクワク楽しくしましょう!

しかも、マイナビ進学では、1000円分の図書券を全員にプレゼントするキャンペーンを期間限定ですが行っているという…。

今の高校生、本当恵まれすぎでしょ…。

進路が決まらない、やりたい事が見つからない…。

という人は、騙されたと思って、試してみてください。

下記のページ限定でキャンペーンを行っているみたいなので、キャンペーンが終わる前に、ササっと気になる学校等に資料請求してみましょう。

1000円の図書券がもらえる

まとめ

ということで、今回はパンフレットの特性をうまく利用したやりたいことの見つけ方を書いてみました。

この方法は、悩みに悩んで、先が見えなくなった人ほどおすすめです。

やりたいことを見つけることは、本来楽しくあるべきこと。

その原点に返ってもらう方法です。

パンフレットをうまく活用して、楽しい気持ちで、やりたいこと探しをしてみてください。

楽しい気持ちで見つけよう