オープンキャンパスの服装は気にするな!キミは見る側だ!

初めてのオープンキャンパス。

服装は私服がいいのか?それとも制服がいいのか?

ものすごく気になるポイントですよね。

そんなオープンキャンパスの服装について、書いてみました。

オープンキャンパスの服装は私服でも制服でもどちらでもOK

答えから先に言いますと、服装は学校からの指定が無いのであれば、

私服でも、制服でもOKです。

オープンキャンパス後にそのまま遊びに出かける学生も多いと思います。

また、根本的に大学や専門学校になるので、制服という概念は基本ありません。

ですので、自分の好きな方をチョイスして構いません。

実際どっちの服装を着てくる人が多いのか?

どっちでもいいと言われても、

「私服(制服)なの私だけだったらどうしよう…」と気になるのが日本人ですよね。

でも、その気持ちはものすごく分かります。

大まかな傾向としては、

都心部や国立、有名私立大は私服での参加が多い印象を受けます。

地方にある大学に関しては、制服での参加が多い印象を受けます。

どっちが多いのか?と言われれば、その地域や大学の規模によって違ってくる。というのが答えになります。

そう、行ってみないとわからない。

というのが正直なところの答えです。

オープンキャンパスの服装が入試結果に影響したりしないの?

よく、私服で来た人、制服で来た人を学校側で陰でチェックして、入試の試験結果に影響するのではないか?

と、考えてしまう高校生も意外に多いのですが、さすがにそこまでチェックはできませんし、そこは入試の評価基準ではありません。

ですので、この部分については特に心配する必要はありません。

私服、制服のメリット・デメリットを上げてみました

それでは、そんな私服と制服のメリットデメリットを簡単に上げて見ます。

私服のメリット

  • 私服なので楽
  • オープンキャンパスが終わったらそのまま遊べる
  • どの高校から来たのか把握されない

私服のデメリット

  • ぶっ飛びすぎるとものすごく目立つ
  • 在校生、社会人と区別がつかない
  • 印象に残らない場合が多い

制服のメリット

  • 高校生ということが一目瞭然
  • 顔を覚えてもらいやすくなる
  • 着る服に悩まなくていい

制服のデメリット

  • 真夏の場合は暑い
  • 高校名が把握されてしまう
  • そのまま遊びに行きにくい

判断基準はその学校が志望校なのか、そうでないのかがポイント

私なりの判断基準としては、志望校かそうでないかで考えるといいのかなと思いました。

いわゆる第二志望の学校や、滑り止めとしての学校のオープンキャンパスの場合は私服でも良いのではないかと思います。

なぜかというと、医療系ではない限り、一般試験やセンター利用試験の場合は、面接がないからです。

ですが、AO試験や推薦試験となると、面接が入ってきます。

なので、第一志望でAOや推薦入試を検討している人は制服で行くのが無難かと思います。

志望する学校には複数回オープンキャンパスに行く人も多いですよね。

その場合制服で行くと、先生や在校生に顔を覚えてもらいやすくなります。

ですので、AO試験や推薦入試を検討している人は、オープンキャンパスで先生と仲良くなることを特におススメします。

オープンキャンパスで対応してくれた先生が面接官だった。ということなんてざらにあるからです。

あっ、勘違いしないでくださいね。

仲良くなったから合格しやすいということではありません。

仲良くなった先生が面接官だったら、知らない先生より安心しませんか?

ただでさえ面接時は緊張しますので、それが少しでも無くなれば万々歳ということです。

オープンキャンパスの時に制服で行けば、面接の時も特殊な試験でなければ制服がほとんどです。

そう、オープンキャンパスの時とリンクするわけです。

先生と仲良くなっていれば、オープンキャンパスと同じ印象のまま面接が行えるので、いい雰囲気で面接が進むはずです。

本当に気になるのであれば、オープンキャンパス先の学校に聞くのが一番

どうしても、服装に関して気になるのであれば、その学校に電話して聞くことが一番の解決法になります。

オープンキャンパス参加する人は、私服が多いのか、制服が多いのか聞いてみましょう。

学校や日時によっても全然違ってきますが、学校の担当者であれば雰囲気はつかんでいるはずですので、一番参考になると思います。

オープンキャンパスはあなたが試験官です!

オープンキャンパスは、他人からの目線を気にしたり、あなたが学校に試される入試でもありません。

オープンキャンパスはこちらが学校を見定めるイベントです。

そう、立場は逆!!

ということを忘れないでください。

服装なんかにビクビクせず、学校を見定める心構えで堂々と参加しましょう。

まとめ

最初に書いた通り、オープンキャンパスの服装については私服でも、制服でもどちらでも構いません。

どちらでもいいんです。

本人にとっては大きな問題かもしれませんが、そこまで深く考えなくてOK。

オープンキャンパスで大切なことは、服装ではなく、学校を見定めることですから。

[kanren id=”62″]